蜜の味 あらすじ

蜜の味 あらすじ 最終話 12月22日

蜜の味 あらすじ 最終話 12月22日

直子と雅人は病院を辞め
雅人は地方の小さな総合病院に外科医として迎えらることになった。
雅人と二人で住むための部屋を探していた直子は
勤務先の病院の傍にいい物件があると紹介を受け、
そこに住むことに決めた二人だが
不動産店で契約の手続きの際、二人が内縁関係だと解り
担当者は硬直する。
直子は住民票を提出すれば、雅人が既婚者であることが知られてしまうことに気が付くのだった。





一方、突然、倒れた原田彩の検査結果が出た。
しかし、顕著な病状が見当たらない・・・

その頃、直子らの記事が載った第二弾の週刊誌が・・・

新しい病院に出勤した雅人だが、みんなの目が奇異なことに気が付く。
直子は、家の契約を断られしまう。
世間の風当たりは二人を打ちのめしそうになっていった。

蜜の味 あらすじ 最終話 12月22日

直子と雅人は病院を辞め
雅人は地方の小さな総合病院に外科医として迎えらることになった。
雅人と二人で住むための部屋を探していた直子は
勤務先の病院の傍にいい物件があると紹介を受け、
そこに住むことに決めた二人だが
不動産店で契約の手続きの際、二人が内縁関係だと解り
担当者は硬直する。
直子は住民票を提出すれば、雅人が既婚者であることが知られてしまうことに気が付くのだった。





一方、突然、倒れた原田彩の検査結果が出た。
しかし、顕著な病状が見当たらない・・・

その頃、直子らの記事が載った第二弾の週刊誌が・・・

新しい病院に出勤した雅人だが、みんなの目が奇異なことに気が付く。
直子は、家の契約を断られしまう。
世間の風当たりは二人を打ちのめしそうになっていった。

蜜の味 あらすじ 11話 12月22日

蜜の味 あらすじ 11話 12月22日

彩から、直子と雅人の関係を告げられた
直子の両親は、激しく反対をするが
雅人と直子の気持ちは変わらなかった。
二人は病院を辞め、
どこか別の場所でその愛を貫こうとしていた。
それを知った彩は
阻止するために、ついに最後の賭けにでるのだった。

蜜の味 あらすじ 10話続

蜜の味 あらすじ 10話続

怒って暴走をする康志だったが、
雅人がそんな康志を直子の部屋から追い出し
部屋の鍵を替えるように直子に指示をする。

鍵を替えた直子は
雅人に自分への気持ちを尋ねるのだった。
そんな直子に対して雅人は、
直子を愛していて一緒に生きて行きたいと思っていると答えた。





そんなころ
週刊誌の記事を読み愕然とした直子の両親は
彩に連絡をとり
彩宅を訪問する約束をしていた。

直子の部屋から戻った雅人は
彩に謝罪、病院を辞めようと思うと告げその場を立ち去って行った。

やがて、彩のマンションにやってきた直子の両親は
彩から信じられない答えを聞くことに・・・
週刊誌の内容は事実だと
さらに、雅人が8年前に留学したいきさつや
自分にとってその8年が長く辛いものだったと、涙ながらに訴えるのだった。

そして、自分の部屋で雅人を待っているはずの直子。

雅人が帰ってきたとき、そこに直子の姿はなかった。


★ 蜜の味 ★
自動的に決済を行ってしまう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。